ベルボトムは自己主張の表現や自分のモチベーションをあげるにはもってこいのファッションだ。
とは言っても、当DEE☆DEEのベルボトムほど過激に膝周りを絞り裾幅も広めのベルボトムともなると、
誰でも履けますよ!的にはちょっと難しいところでもある。

本物のベルボトムを穿きこなすには、それなりに心構えや気合が必要な事を知っておいたほうが良いかと思うのです。
安易な気持ちでいきなり裾幅の思いっきり広いベルボトムを穿いて街を歩くと・・・
そう!確実に人々の視線が集中するのです、(堂々と穿いていると格好良く決まるのですが不安な気持ちで、恥ずかしいという気持ちは周りの人にも伝わるものです!ここポイントですから〜、)  
そしてその視線に耐えられるか?と言うよりもその視線を楽しみに変換できるかが
ベルボトマーとしての大きな分かれ道でもあるからです。
その視線がまだ、恥ずかしいと言うのであれば、
とりあえずは裾幅を30〜35センチのベルボトムから穿く事をお勧めします。
人目が気になって楽しめないのでは何処にもおでかけできませんからね〜。

そんな感じで裾幅や膝周りのくびれ具合になれてきて、
もうちょっとバサバサさせたいな〜んて欲望が出て来たらもう〜〜、ベルボトムの虜ですね!!
ロデオ3にレースアップとコンチャのWカスタムカスタムを楽しもう!
そうなると、今度はちょっとポイントが欲しい!人とは違ったベルボトムが!
もっと、も〜〜っととなって裾幅が広くなったり、カスタムになるわけです。

どのベルボトムにでもほとんどのカスタムが可能なのですが、カスタムで大切な事は
ベルボトムのデザインを大事にしながら、カスタムの存在感を出してベルボトムとカスタムが
良い〜バランスで穿けるようにする事だと思うのです。

自分なりにあのベルボトムに、レースアップカスタムに・・・コンチャをつけてぇ〜〜・・
と色々とイメージして楽しめるのもDEE☆DEEのベルボトムならではです。

自分なりの楽しみ方を追求してベルボトムを穿きこなして行こうじゃ〜ありませんか!!


| /PAGES |